九州大学歯学部春季学術講演会に行ってきました!

写真

ゴールデンウィーク初めの昨日、九州大学歯学部春季学術講演会へいってきました!

「歯の保存の限界に挑戦ーエンドでどこまで治せるかー」のテーマで熱い講演が行われました。

「エンド」というのは所謂、歯の根っこの治療のことです。歯の根っこは目には見えないところですが歯を保存していく上で本当に大切な治療です。

その「エンド」治療に関し、最新の治療法から基本を大切にした治療法まで三人の先生からご講演いただきました。

講演会で最新の知識を得ることも基本の確認をすることもちろん大切ですが、同窓生で学ぶ機会を持つことも同様に素晴らしいと感じました。今年度の九州大学歯学部学術講演会もぜひ参加していこうと思います!

福岡市歯科医師会早良支部学術講演会に行ってきました!

福岡市歯科医師会早良支部学術講演会に行ってきました!

「口腔癌と前癌病変の病態と疫学ー発生因子と予防ー」をテーマに福岡歯科大学 口腔・顎顔面外科学講座 口腔腫瘍分野教授 大関先生がご講演されました。

講演では早期発見に役立てるよう口腔癌と前癌病変の症例を見せて頂きました。

また癌の発生因子と予防ということでは癌のリスクを高める因子、煙草・酒・刺激...など各リスク因子に対し具体的な数値が示されていました。

口腔癌の早期発見という点でかかりつけ歯科としての役割は重要だと再認識しました。また口腔癌リスク因子についても患者さんのお口の中の状況に応じてアドバイスができるよう日々の診療に努めて参ります。

 

第二回九州JIADS講演会に行ってきました!

IMG_0946

第二回九州JIADS講演会に行ってきました!Longevity獲得のための補綴治療をテーマに

中村公雄先生による「補綴治療を成功に導くための基本」

佐々木猛先生による「患者に調和した補綴治療の実践」

の2講演が行われました。

治療した歯が患者様のお口の中で長期的に機能的、審美的、清掃性の良い状態で適合することは、歯牙を保存する上でとても大切なことです。

JIADSの先生方の徹底した治療を症例を交えながら勉強させて頂きました。

本日より新年度に入りました。患者様に来てよかった!と思っていただける歯科医院であるよう本年度も努めて参ります!!