第59回福岡県西地区歯科医学会に参加してきました!

先日行われた第59回福岡県西地区歯科医学会に参加してきました

 

今回の勉強会では沢山の先生方のお話を拝聴することができましたが、その中でも特にかけたり虫歯などで失われた部分を人口のもので補う治療、泥谷嵩博先のCR審美修復についてのお話が興味深かったです。

歯は天然歯であることがなにより一番だと思いますが、もし自身の歯を他のもので補うことになった時、少なからず目につく口元なので違和感のない色味などの見栄えや使い心地などどれだけ自分の歯に近いもので補えるかを考えると思います。

特にCRという保険内でほぼ一回でも行える治療ですが、ただプラスチックの材料で埋めるだけの治療ではなくそれぞれの患者様一個人に合った自然な色に仕上げるために様々な明度や彩度の組み合わせによって生み出されていることを深く研究されている事に驚きました。

その他にも補綴における基礎知識や吸着義歯などに関しての講演もあり沢山学べる貴重な一日でした。